「私のくらい綺麗になって、エジプトに来てね」

10月上旬、ある情報をキャッチ☆ どうやら11/6にエジプト大使館でバザーがあるらしい!! 事前にチケットを取らないといけないので、私とご縁がある方はこちらで取ったのですが……入場券だけで10枚以上を申し込んだためか、大使館からお礼の電話が来た次第です。(もしかしたら、いっぱい買ったから怪しまれたのかも(笑) 何はともあれ、チケットが到着。一緒にバザーのチラシは 「ター(メ)イヤ」「ハイビ(ス)カス」と誤字が素敵。眺めているだけでエジプト気分満点です。

          

チケットが届いてからあっという間に11月6日。池袋でカルトゥーシュカードの簡単セミナーを済ませた後、エジプト大使館へgo! 最寄り駅は代官山。相変わらず「おしゃれ」な街。駅前お約束の吉野屋やマック、ドトールなんてないです。

      
とことこ歩きまして、ヒルサイドテラスの先にあるのがエジプト大使館。周囲に負けないくらいお洒落な建物です。
          

入り口には守り神スフィンクスがお出迎え~

          

毎年春にアラブ諸国が集まってバザーが行われますが、この日はエジプト単独主催、しかも大使夫妻主催という貴重なもの! これが行われるのは4年に1度ですが、近年開催されておらず、10年ぶりに開催というありがたき開催!! 「毎年やって欲しい」と大使館のかたにいったら「そんなにやったら大使が破産します!」とのこと。今回の売り上げはエジプト・日本の小児ガンの関係団体に寄付するとのことです。

さて、中に入ると、すっごい人。人人人~。500人はいるんじゃなかな? とりあえず食事を取ろうと、飲食ブースに行きまして、エジプト名物コシャリとカルカデを購入。

       
コシャリというのは、炊き込みご飯の上にパスタ・ちょい辛いトマトソースの載ったもの。炭水化物と炭水化物、夢の融合であります。
カルカデはハイビスカスティー。日本でもハイビスカスティーは見ますが、本場は濃度が半端ではありません! こんなの飲めるなんて「幸せ(はーと)」

そのほかには、サンドイッチやお菓子、パイも! どれも皆おいしそう!! 余力があれば、アラブ特有のあまーいお菓子やパイも食べたかったのですが、コシャリでお腹いっぱいということは、私も年を取ったのでしょうか?

食べ物の他にも、民族衣装を着ての写真撮影やパピルス、香水瓶、ジュエリーといったエジプト民芸品も多数販売。アラブ書道というのもあり、名前をミミズのはったような文字で有名なアラビックで書いて貰える! という貴重な体験も。

そうこうしているうちに、エントランスではエジプト旅行が当たるくじ引きが!! 写真右から2番目の方が、今回ホストの駐日大使! 大使が番号を読み上げるたびに、場内は「おお~」と歓声が上がります。くじも、入場券と一緒に事前にまとめて購入済み☆ 25~30人に1人は当たる計算なので、黒田グループは1人は当たる予定ですが、さ~どうでしょうか???

         

都内一流ホテルのお食事券、芦田淳氏デザインのスカーフ等、下位から順番に発表。そして、いよいよ1等の発表です。

これを引いたのは~ カード本講座受講生! 

景品は……

カイロの5つ星ホテル 

5泊ペア宿泊券

お部屋はナイルビュー
  

おめでと~~~!!

実は彼女、15等の美容室ヘアカット券も当てているのです!! 

彼女は前日にくじ引きの結果はどうかと占ったら「ホルス」が。「いや~ホルスすごいですね~」と言ってましたが、いやいや、それだけじゃ1等なんてあたんないですよ。彼女のしてきた善行が、ホルスカードの力を昇華させたと言えるでしょう。

エジプトはハトホル女神やイシス女神、ネフェルティティ王妃、ネフェルタリ王妃といった美女が眠る国。1等を当てた彼女は美しい方ですが、

「私たち女神のくらい綺麗になって、エジプトにきてね」

という、メッセージなのかもしれません。

コメントを残す