占いの世界を読もう!

Hachette Collections Japanさんから発売した分冊百科「占いの世界」。
本屋ではでーんと平積み、TVをつければCMもやっているので、すでに手にされた方もおられると思います。

 西洋から東洋まで、ジャンル国籍を問わず、正しく正統な占いが学べる!

という、画期的な分冊百科。この「正しく正統」っていう占い本が、ありそうでないのです。例えば風水。世間では気学を風水と言っているきらいがありますが、違うのですよ、奥さん! 占いの歴史考察にしても、いままで?なものがまかり通ってますが、この本はきっちり調べてるので、都合の悪い占い師も出てくるかもしれません。

本題の占いは、当然正統な方法が学べるので、正しく当たる占い(これ重要)ができるようにるかと。黒田が勝手に恩師としている摩弥女史が、待望のタロットカードを執筆していますので、皆様手にとって西洋の秘儀タロットを覚えましょう。

さて、この本を既にお持ちで、黒田が布教しているカルトゥーシュカードもお持ちの方なら、あれ!? と思われたかも。気がついた方素晴らしい!!

 将来的にカルトゥーシュカードはつきませんが、、、

しかし、アヌビスとアンク、よく紛れ込んだね!
素晴らしい!!!!!

占いの世界 創刊号 2012年 9/12号 [分冊百科] 占いの世界 創刊号 2012年 9/12号 [分冊百科]

アシェット・コレクションズ・ジャパン 2012-08-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す