エジプト系タロットの歴史

 

アシェットの分冊百科「占いの世界」にて、現在黒田がエジプトタロットを絶賛連載中だったりします。作画指示は黒田で、作画をエダりつこ先生に頂いています。執筆陣な皆様から「クオリティが高い!」とお褒めの言葉を頂いたりして、ちょっとうれしかったりと自画自賛な黒田です。書店でぜひお手にとってくださいませ。

とっくに発売している80号の特集では「エジプト系タロットの歴史」について書いてます。読まれた方はありがとうございますです。日本のエジプトタロットについての認識が変わってくれたらいいなと思う次第です。というのも「クールドジェブランという変わった人がエジプト=タロット起源を打ち出したせいで、エジプトはもとよりタロットの認識を間違えることになった。ロゼッタ・ストーンがもっと早く解読できていれば、こんなことなかったのになあ」みたいな内容で書かれていることが多いのです。そのせいか、エジプトタロットは亜流にみられ、ジェブランの説を受けてつくられたエテイラのタロットは評価が低かったりします。

でも違うんだよ!

エジプト系タロットはフランスだから生まれた、

文化や政治的な背景があるんだよ!!

ということを私は声を上げて言いたかったのです。今回6Pに渡りご紹介してたりします。
いままでの政治に不満を持っていたフランス国民たちが、啓蒙思想を理由にキリスト教よりも古いエジプト神こそ崇めようと持ち出し、エジプト熱というブームが起きます。そのなかでパリはイシスの街だとクールドジェブランが唱えるのですが・・・ジェブランが元祖というわけではないんですよ。歴史を見ると16世紀ぐらいからパリはイシスの街説ってのはあったりして、イシスの面影が観られる場所のガイドマップもつくられ、もてはやされたようです。その背景には、キリスト教は国境だから崇めなさいと言われても、反発したい方っているのは当たり前で、表立って批判すると処刑されるのでキリスト神話に似ていて歴史も古いエジプト神を持ちだしてカモフラージュしたわけです。時々、都市伝説系の方から「キリスト教はエジプト神話が実はベースになっている」という話をききますが、それはテレビの見過ぎですのでご注意を。

政治犯が収容されているバスティーユ監獄の襲撃に成功すると、1792年に「蘇生の泉」という巨大エジプト神のオブジェができるのです。このオブジェがいまでもあるかというとあっというまに撤去されてしまいます。なぜか? 突貫で作ったハリボテだったのですぐ壊れてしまったようです。本来ならば「蘇生の泉」の像の絵を挿絵に出せばあのページも引き立つところでしたが、この像、ちょっと下品なんですねw なので挿絵にするのを辞めたのです。興味のある方はぐぐってみてね!
そんな巨像が壊れたのち、像のモニュメントを作ろうとしたようですが、この計画も挫折。現在もある、自由の天使の像が上部に作られた革命記念碑となったのです。

革命で、王宮だったルーブルは美術館になり、1826年エジプト部門ができると、ロゼッタ・ストーンから古代エジプト文字を解読した天才シャンポリオンが責任者となります。
宮殿を美術館にしようという発想が、さすがヨーロッパだと思いました。日本では出ない発想だなあと。

エジプトタロット・カルトッシュタロット2

お待たせしました!
エジプト系タロットの中でも、かなりきているやつをご紹介します。その名前は
「Ishbel’s Temple of Isis Egyptian Tarot 邦題:イシス寺院のタロット」
です


大アルカナ22枚、小アルカナ56枚で構成されたタロットなのですが、大アルカナは全てエジプト神。カルトゥーシュカードでもおなじみの、ホルスやイシス、プタハといった神々とともに、マート、ミン、ハピなどなど、主要なエジプト神がズラリ。ちなみにNO.1はシュ、NO.22は神々の中の神々アメン・ラー。NO.19はトト、オシリスはその次、NO.21はイシスです。
小アルカナは通常のタロットとは違い、コプト十字、牧仗、から竿、パピルス笏で構成。
コプト十字はペンタクル、牧仗はワンド、パピルス笏はカップ、から竿はソードなんじゃないかな?と思います。
曖昧ないい方をしてしまうのは、解説書(英語)がついているのですが大アルカナのみで、小アルカナについては書いてないのです。
展開方法はアンクを模したものや、なぜかカバラ思想の生命の樹がありまして、最後にはなぜかカバラ数秘術の方法まで載っています。
で、解説書読んでも、タロットが占えても、このカードは使えないと思いますよ。かなりエジプト神話や儀礼を熟知してないと、ベスなんて出てきても?で終わりです。
でも大丈夫♪ 魔女の家がこのカードを販売していまして、日本語の解説書もあります。アマゾンで調べても出てこないので、おそらく絶版のようです。

中身はエジプト神についての基本とエジプト魔術のための道具(ナイフ、聖杯、香炉などなど)や儀礼(悪縁を切る、金銭を得る、結婚の儀式、はたまた透明になる秘術なんてのもあります!)についての解説、そしてパスワーキングに生命の樹の解説もあったりしていまして……エジプト魔術というより、ゴールデンドーン系の魔術にエジプトを混ぜたような内容です。
このクセのある本とタロットですが、出しているのはオーストラリアのイシュベル寺院(Ishbel’s Temple)という新興宗教団体。
故に女性教祖さまはクレオパトラさながらの衣装を身にまとい、崇拝をしている写真が随所に出ています。
このカード、占いにも使えるというのですが、どちらかというとこの宗教団体の意図とする礼拝や儀式用ですから、占いはちょっと……でしょうね。
しかーし! 私は以前、タロットカードを希望するお客様向けに、このカードで占いをしていた時代があるのですが、かなり不評で、普通のタロットを勉強して占うことにした、という経緯があります。
このカードかなりクセがある上、小アルカナが数が解りづらいのです。牧仗などに書いてるしましま模様に惑わされ、おまけに何本あるのか書いてないので「何本かなー」と数えることで苦労した思い出があります。
あ、もう、これでは占わないですよ。カルトゥーシュで十分ですし、タロットも普通に占えますし。
話しを戻して、このイシス寺院、いまでのあるのかと思い検索しましたらヒットしないです。
つぶれてしまったのか? それとも秘儀を扱う団体故、ネットのたぐいには載せないのか? 謎です。
アメリカのアマゾンで調べましてもこのカードが絶版でしたから、信者不足で消えてしまったのでしょうか?
いずれにしても、貴重な団体であったことは確かです。

エジプトタロット・カルトッシュタロット

真梨花改め、黒田です。
時々「カルトッシュタロット」「エジプトタロット」と検索していらっしゃる方がおられますので、図に乗って、エジプト・カルトッシュ風タロットをご紹介します。
タロットエジプト起源説を唱えたクール・ド・ジェブランの影響からか、様々なエジプトをモチーフとしたタロットが売られています。
日本では辛島 宜夫氏の「タロット占いの秘密―カバラの秘教術」が有名で、日本で一番売れているタロットの本だと、お聞きしたことがあります。

タロット占いの秘密―カバラの秘教術 タロット占いの秘密―カバラの秘教術二見書房 2006-05売り上げランキング : 199091おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools

何万部だっけな? とにかくすごい数でびっくりした記憶があります。
海外では、イタリアのロ・スカラベオ社が豊富です。
この会社はスカラベをシンボルにしているだけあって、エジプト系が豊富!
The Tarots of the Sphynx 

The Tarots of the Sphynx The Tarots of the SphynxLo Scarabeo 2001-01売り上げランキング : 696631Amazonで詳しく見る by G-Tools

Egyptian tarot

Egyptian Tarot Egyptian TarotLo Scarabeo 2001-05売り上げランキング : 95434Amazonで詳しく見る by G-Tools

エジプトの日常を描いたラムセスタロット

Ramses: Tarot of Eternity/Tarot De LA Eternidad Ramses: Tarot of Eternity/Tarot De LA EternidadSeverino Baraldi Lo Scarabeo 2003-03売り上げランキング : 417432Amazonで詳しく見る by G-Tools

クレオパトラタロット

Cleopatra Tarot / Tarot De Cleopatra Cleopatra Tarot / Tarot De CleopatraLo Scarabeo 2006-06-30売り上げランキング : 12617Amazonで詳しく見る by G-Tools

金が使われゴージャスな Nefertari tarot

Nefertari Tarot. 78 Karten mit Spezial-Goldfolienpraegung Nefertari Tarot. 78 Karten mit Spezial-GoldfolienpraegungKoenigsfurt Verlag 2000-03売り上げランキング : 499957Amazonで詳しく見る by G-Tools

などなど、豊富な品揃えです。
この会社のタロット、通常のトランプに似たサイズではなく、大部分がちょっと細長いデッキでおしゃれです。
絵もとても綺麗で、見ているだけもタロットの世界に引きこまれてしまいそうなのですが……
トップページをごらんのように、一昔前なら税関でひっかかりそうなカードを多数販売しています。
でも、好きです。私。イタリアって感じの繊細なデザイン、エロも上品。さすがイタリア(笑
他の会社ですと、USゲームズのカリオストロタロット

Cagliostro Tarot Deck Cagliostro Tarot DeckUnited States Games Systems 1988-11売り上げランキング : 311167Amazonで詳しく見る by G-Tools

エジプト神話を魔術的に解釈したクロウリーの傑作、トートのタロットもありますね。

【二十世紀の魔術師によるタロット】アレイスター・クロウリー トート・タロット 【二十世紀の魔術師によるタロット】アレイスター・クロウリー トート・タロットAGM/SWIZERLAND 売り上げランキング : 122964Amazonで詳しく見る by G-Tools

NO.20 アイオーンのカードにはホルスのアイオーンが描かれています。
いままでご紹介したのは、あくまでもエジプトをモチーフとした、大アルカナ22枚、小アルカナ56枚で構成されたフルデッキのタロット。タロットの知識があれば難なく占えるものばかりです。
しかし、私は冒頭に「カルトッシュタロット」と書きました。
ここでネタは終わりません。
カルトゥーシュ、つまりエジプト神話を熟知していないと占えないタロットがあるんです。それもかなり。
次回それをご紹介します。

国産カルトッシュカード!

アンケートご協力ありがとうございました。
お礼、といってはナンですが、このカードを公開します。
それは……「ファラオカルトッシュカード」です!
本家オスタリス社もびっくり! 日本で作られた、著作権を完全に無視したカードです。
このカードは雑誌ムーで1986年頃、通販で発売されていたようで、価格は強気の10,000円。
監修者はレー・枕夢、解説者はアラハン・ムサートだそうです。
監修者のお名前を聞いて、ピーンと来た方いらっしゃるでしょ!
そうです、二見の本に出てくるでっち上げエジプト考古学者と同じなんです。こんなところがけなげですが、本体ももっとけなげなんです。それはあとで。
発売元ですが、東京は目黒区にあるジャパン・サイエンス・アート。
この会社に10年ぐらい前に電話したことがありますが「お客様のお掛けになった電話番号は~」という感じでしたので、このカードの制作の経緯については謎です。
さて、まずは外観から

二見の本よりデカいですが、厚さは2cm弱と薄いです。
では、ご開帳~

中身は、
・カードの解説書「神秘と奇跡の秘密」総ページ数35
・展開法解説書「占いのすべて」総ページ数19
・展開したカードを置くためのマップ・
・カード
が入っています。
カードは25枚と正規版と同じで、登場する神々も同じです。
ただ、デザインが違っていまして、プタハやハトホルなど人格化した姿で描かれていますし、カードの順番も大幅に違います。
そしてなにより、このカードの凄いところは、プラスチックカードなんです!!
二見の本に出てくる
「カルトッシュカードは当時木片で占われており~」
の大ファンタジーな記述を受けて作られているようで、木片が現代用にプラスチックに変わったようです。
(注:ハトシェプスト~のくだりですが、プロでも未だこれを信じている人がいますが、はずかしいのでそろそろ止めましょう。あのカードはホープ女史が考案したものです)
カードの展開法ですが、ホロスコープ展開法とオリジナルのスフィンクス展開法が載っています。
写真は、スフィンクス展開法で出したものです。
ちょっとカードが違いますでしょ?
と、
つっこみどころが満載なので、この記事を終了させるのが寂しかったりしますが、最後に……
この本には参考文献なるページがあり、エジプト関係本が網羅されているのですが、その中にちゃっかり「王家占いの秘密」なんて本家本元の本が入っていたりします。けなげですね。