まだまだ新製品あるよ☆

 カルトゥーシュペンダントなどエジプトお土産雑貨アクセサリーの専門店 エジプシャンスークからのお知らせです。

12月に仲間入りした新製品がありすぎまして……
前回忘れてもうた新製品を追加紹介しますね☆

アヌビスのストラップ


カルトゥーシュカードを開発した神秘研究家マリーホープ女史は、アヌビスを「光を授ける主」だといいます。人生の暗い夜道に光を与えると同時に、光に向かって闇夜を進まなければならないとき、アヌビスがエスコート☆ 安全に光へと導いてくれるのです。

バッグに付けても良し、携帯に付けても良し! なアヌビスストラップ
ぜひご一緒に☆

12月から、約100年前のエジプトポストカード・リプリント(レナート&ランドロック)
カテゴリーが登場!

約100年前に撮影された、カイロ市内やピラミッド、メムノンの巨像やラムセウム、ハトシェプスト女王葬祭殿、等々ナイル川西岸地帯を写したビンテージポストカードを入荷しました。

1900年~1940年頃にかけて撮影されたものですが、彼らの写真の面白いところは空撮もあるんですね。
例えばこれ↓ メムノンの巨像とか、

 

ハトシェプスト女王葬祭殿とか
 

彼らの別の写真に飛行船が写っているものがあるのですが、それをチャーターして撮ったのかもしれませんね。面白い写真だと思います。
ビンテージポストカードだけではなく、お値段もお手頃なリプリント写真もご用意しています。

ポストカードと同じレナート&ランドロック撮影の名写真「ピラミッドの前で祈りを捧げるイスラム教信者」エジプトらしい構図の写真ですが、スフィンクスに注目ください!


(c)Osiris
Express

上記は現在のスフィンクス。写真を撮影した1900年前半は、かなり砂に埋まっていたのが分かります。エジプトが本格的に外国人観光客を受け入れ始めたのと同時に、スフィンクス周辺も整備され、いまの姿に。歴史を感じませんか?

写真だけではなく、絵画のリプリント品も入荷しました☆
神殿で祈りを捧げるファラオと神官。

こんな感じで、厳粛に神への祈りが捧げられていたのでしょうか? 古代をいろいろ妄想しちゃいそうです。

エジプトといえば、この人を忘れちゃいけない!!
いまでも人気のクレオパトラ女王をモチーフにした絵のリプリント。


彼女は絨毯に巻かれ、カエサルのいる宮殿へ侵入したと言われていますが、このくだり、イシス女神がオシリスを助けるため、彼が捕らえられている宮殿に魔術を使って侵入したというエジプト神話を連想しちゃうのは私だけでしょうか??

美女はもう一人、入荷しています。
約100年前に撮影された、マタ・ハリというベリーダンサーの写真です。


彼女はタダの踊り子ではなく、スランス・ドイツ各国の情報を引き出す女スパイの顔も持ちます。第一次世界対戦時中、フランス軍にスパイ容疑で捕らえられ、41才という若さでこの世を去りました。彼女の壮絶な人生はwikiを
そんな彼女の写真を見ますと、艶容さの中に何とも言えない秘密が詰まっている感じがしませんか?

で、どうして、そんな女スパイの写真がエジプト専門ショップで取り扱っているかといいますと……彼女は生前、当店で扱っていますカルトゥーシュカードにも影響を与えた、Cheiro(キロ・カイロ)という占い師の顧客だったのです!
彼女は占い師に、どんなことを相談したのでしょう? 知りたいところです。

リプリント・ビンテージポストカードも飾れちゃう、専用フォトフレームをご用意しています。写真と一緒にぜひお買い求めくださいませ。

エジスクは年末年始も休まずご注文を受付!

発送は12/29~1/3までお休み。1/5にどーんと発送します!!

12/29~1/3までは返信が若干遅くなりますが、
お客様がメール送信してから72時間以内にはご連絡いたします。


1/1 午前0時1分からは、
来年もやります新春大売り出し!

お楽しみに!!!!!!

とかいって、福袋の中身、決まってないんですけどねorz

コメントを残す