デンデラとツリーオブライフにドキドキ!

11~15日まで夏休みを頂戴しましたが、今日から平常通り営業いたします。晩夏もよろしくお願いいたします(_ _)
こちらのブログに楽しかった夏休みを書きましたので、暇なかたは見てね。

さて、夏休み中テレビを見ていましたら、とある映画のタイトルに”ぴーん”
その名も「ツリーオブライフ」!!

ツリーオブライフと言えば……
エジプシャンスークでも絶賛発売中のパピルス画!
人生を象徴とした4羽の鳥たちが生命の樹に集う、名作パピルスと一緒!!

 

木と鳥が出てくる、自然をテーマにした映画か!? 
それともこっちの生命の樹なのかな~?それだと秘密結社とかちょっとダークな話だな??
なんて思いをめぐらせていたのですが、どっちも不正解で、アメリカ映画。しかもブラピ主演。家族の絆を描いた大作でした。
ちょっとがっかり(エジプトでも魔術でもなかったので)したものの、ツリーオブライフの名の通り、家族という生命の樹を描いた作品だそうなので、きっとエジプトパピルスの樹と同様、最後は穏やかで平穏な結末が待っているの違いありません!

さて、エジプトっぽい名前の映画でもう一つ。
6月に公開された映画は、その名も「デンデラ」 
漢字でもなくひらがなでもなく、カタカナなんですよ!

デンデラと言えば……エジプトのデンデラ神殿!!
天井に描かれた最古の黄道12宮図が有名なあの”デンデラ”
あ、ちなみにこのパピルスもスークで売ってますので、よろしく。

映画「デンデラ」は浅丘ルリ子さん、倍賞美津子さんといった名優揃いの映画だそうですので……ひょっとしたら、エジプト・デンデラの地で広げられたイシス女神とハトホル女神のバトルを描いた映画なのか!! そんなのが日本映画でやるなんて、すごいぞー! でもそんな情報聞いたことないぞー!!

黒田の予想はまたしても違いまして……公式サイトを見てびっくり、みんなおばあちゃんじゃ~あ~りませんか! しかもちょっとコワっつ
なんでも、楢山節考で有名になった姨捨山伝説の続編だそうで、どの日にいっても1000円で見れちゃうそうです。ありがたい、ありがたい。

そうだよな……エジプト映画の訳、ないよな……とまたしてもがっかりしたのですが、姨捨山は黒田もなじみの土地でして、私の生家(長野市)にも比較的近い場所です。ああいう映画のおかげで、「おばあさんを捨てる親不孝な地」だと思われている信州・姨捨周辺ですが、おばあさんを昔捨てていた、というのは作り話・民話での話でして、実際はそのような風習はどこにもなく、古くは武烈天皇ともゆかりの深い地で、年老いた親を筆頭に若夫婦も暮らす、誰もがうらやむ親孝行の地ですので、誤解無きよう。あのあたりは絶景なのよ~

コメントを残す