カルトゥーシュカードの再販について

カルトゥーシュカードが現在販売見合わせにて、皆様にご迷惑おかけしておりますことを、心よりお詫び申し上げます(_ _)

カードはいままで、版権を所有しているアメリカ オスタリス社(以下 オ社)から輸入販売していたのですが、今後、オ社は業務を縮小し、カードの直接の印刷・販売はしないことになりました。

私のように、オ社からライセンスを得て、カードを販売していた世界中の業者はびっくり! 絶滅の危機を防ぐため協議をしたのですが、ほとんど、というか私(日本)以外全部英語圏なんです。それと、私がオ社のプレジデントと10年以上に渡り、おつきあいがあったということでご信頼頂き、日本だけは他国を差し置いて、日本語の解説書を付ける独自発行してもいいということになりまして、独占印刷の権利を無事に頂戴することができました。

こんなすばらしいカルトゥーシュカードを絶滅させてはいけないです!
日本国内での安定供給に向け、頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします(_ _)

6月のいま、発表していますが、
実は、契約書の日付は 4/1 なんです……

以前から内諾を頂いており、3月中に双方サインアップの予定でしたが、日本で大きな震災&停電があったのと、アメリカ国内でも大規模なハリケーンがあった影響などなどで、契約書の交換が遅れ遅れになってしまい……ということになってしまいました。

それまで黒田は、契約書なしでは印刷会社で引き受けてもらえないせいもあるのと、紙が特殊紙も特殊紙でして、注文後に工場で作成するものなので、時期が来るまでじーっとしていたのです。

先の大震災にて、品不足・品薄が問題となっていますが、紙も同様でして……
紙を媒体として緊急性の高い情報を作成するもののほうが先決ですので、このような娯楽の媒体は安定するまで自粛しようと思っていたのです。しかし、6月に入り、紙の流通も戻ってきたようなので、近いうちに印刷の手立てをつけようかと思っています。

と、いうことで、

日本だけはカルトゥーシュカード存続決定!

でも、やってるのが、またしても 、つまり、素人!!

本のときはオンデマンドでしたので ワードで表紙も入稿できる印刷会社を探して、
ちゃちゃちゃ~ となんとかできたのですが、
今度は紙が厚いので以前のような手法でできず オフセット、

つまり、、、

フォトショップとかイラストレーターとか

専門ソフトで仕上げないといけない

という、難題が待ち構えているのです!!

実は黒田、フォトショップとイラレが だいっきらい 

建築士なので<直線>を引くのは得意なのですが、
ペジェ曲線が、苦手なのですだ……orz

どうする!? 黒田!!!

と、いうことで、カードのなりゆきですが、「自力出版への道 カード編」というカテゴリで、逐次、お伝えしようと思っています。

カードの再販はまだ先となりますが、ご理解頂き、無事に製品になるよう、温かい目で見守って頂けると幸いです。今後とも応援、よろしくお願いいたします。

コメントを残す