暑い、厚いよ!!

 猛暑日が続く今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
先日、作業してましたら、どうも頭が簿おーっとするなー、くらくらするなーと。これって軽い熱中症かも!? あの部屋、エアコンないしなー。仕事上、エアコンのない場所で作業されている方もいらっしゃると思いますが、くれぐれもお気を付けくださいませ。

で、「あつい」のは気温だけではなく、カルトゥーシュ翻訳本も「あつい」のです。

きれいな本を探して写真を撮ればいいのに、手抜きをしまして、手元にあるもので写しました。ほら、きれいな本を探しているうちに、また熱中症にでもなったら大変だから。
左から、1985年二見版、真ん中が英語版、一番右が黒田訳版です。二見版をご存じの方から、「黒田版は本が厚い、しかも大きい!」とびっくりされています。黒田版、英語版はA5ですが、二見版はさらに小さいA6版。ページ数も、二見版は153ですが、英語版は210、黒田版は254と、なぜか黒田版は英語版より厚いです。そして、内容も厚さに負けないくらい濃厚なものとなっていますので、気軽に読むような本じゃない! 通勤電車で読めないじゃない! と評判です。この本、読んでいるうちに、カルトゥーシュカードの使い方の本というより、聖書のように、私たちのあり方を示した本だという感覚に陥ってきますが、それはそれでいいと思います。本を既にお持ちの方は、暑さに負けず、頑張って読んでください。

コメントを残す