校正者さまへ

きっと校正者さまが見ているので、ここで返信します。

ハイヤーセルフは占い業界では普通の用語なんですか?
答え:はい。訳すなら超自我です。これで勘弁してください。

突然文章が切り替わるので、文脈がつながりません。
答え:はい。原文がそうなんです。これ(原書とかホープ女史の本)を読んだ人はみんなそういいます。私も、「およよ~~~」と思うので修正したのです。これでもがんばったほうです。ご指摘ありがとうございます。さらに付け足します。

~的っていまどきな日本語ですね。
答え:そうですか? 原文が「

Nephthys
people
」なんですが「ネフティス人間」なんて変でしょ? なので「ネフティス的な性質を持つ人々」ということで。

「レベル」という表現が多いですが、意味をどう使ってますか?
答え:能力、水準かな? 霊的なレベルとか出てきますが、霊的な段階があるそうで、そういう意味です。人間は「地」からレベルがスタートし、最後「火」の段階に達すると地球を離れるという人もいます。私も書いていてなんだかわからくなりそうですが、霊的レベルという言葉を近年スピ系で頻繁に使われており、通用しますし、原書も「Level」です。大丈夫です!

サイキックと霊力は違うのですか
答え:今回、霊をSpiritual、魂をSoulと訳している都合で、Psychicを霊力と訳すとおかしくなりそうなのでそのままPsychicはサイキックで。でも、超能力ってのはありかもしれませんね。

“校正者さまへ” への1件の返信

  1. 原文を持っていなくて、よくわからずいろいろ失礼しました。
    でも、単純に「ネフティスのような性質」
    で、ええんじゃないかい?
    「的」ってのはね、中国語なんですよね。
    日本語は、助詞がたくさんあるから、使ったほうが
    いいですよ。

コメントを残す