古代エジプト美術館

☆ 重大発表をするする言っといて、ちっともできずにいますが、もうちっとお待ち下さい。

で、今日のネタは、以前からの宿題だった、渋谷の古代エジプト美術館に行ってきやんした☆ って話題です。年内にもしかしたら行けないかも……と思っていましたが、無事に行けて良かったです。

渋谷駅から徒歩5分くらい行った、公園通り沿いの雑居ビルの8階にそれはあります。エレベータに乗り、8Fについた途端、そこは異空間。渋谷ではなくエジプト美術館なのです。
この美術館の特徴は、ただ展示されているのではなく、スタッフの方(エジプト考古学を専攻している学生さんのようです)が1つずつ丁寧に説明してくれるところです。ときどき説明に混じり「カノポスの壺は4つありますが、ドゥアムテフには何を入れていたでしょうか?」といったクイズを出題してきます。こういう博物館って、いままでないんじゃないかな? 海外ではミュージアムツアーと題して、オプションで学芸員が紹介するのはありますけど。

それと、びっくりしたことに、ここにあるものは全て本物なのです!! こんなのが日本にあっていいの? と思ってしまう蠍王のパレットや神殿の柱、ツタンカーメンの墓の発掘にお金を出していたパトロン カーナーヴォン卿の所有していた品などなど、全て本物。しかも保存状態がとても良いのです。レプリカなど一切なく、館長でもある菊川氏の所有品だそうです。

所有品ってことは、私物ってことです。
古代エジプトの遺跡が私物。なんてことだ(笑

展示はされていませんが、ツタンカーメン王の指輪も持っているそうです!
そういえば 菊川コレクション っていうクレジットを時々見かけますが……それがこれのようです!

行った当日、菊川氏本人もいらしてまして、お話を伺うことができました。
1983年だったかな? それ以前の発掘品であれば売買ができるそうで、それをオークションなどで購入するそうです。氏のコレクションはとても貴重なものばかり! 国立博物館なども、氏のコレクションを借りにくるそうです! すげー!!
エジプト好きって結構いますが、この方は究極かもしれません。

イベントも色々やっていくそうで、12/6にエジプト芸人の西村マァトさんがお笑いライブをするそうです。チラシを見ましたが、上半身裸で首にはカルトナージュを付け、アヌビスのポーズ(キツネを手でつくったやつ(笑)というのをした氏が写っていました。エジプトマニアにはたまらないエジプトネタを披露してくれそうです。お時間のある方はぜひどうぞ。

コメントを残す