トリノ・エジプト展

本日3連投目です。
それだけネタがあるってことです。しかも重要なことが。
8/1から10/4まで、上野の東京都美術館で、トリノ・エジプト展開催です。
監修はまたまた早稲田大学の近藤先生。
この方しかいませんからねー
海のエジプト展も朝日新聞主催でしたが、これも同新聞社主催。
なにげに海のエジプト展でチラシを配っていまして、それを持参すると200円引きです。
チケット前売りですが、ノーマルの前売りもあるのですが、イタリアだけにチョコのついた甘ーいペアチケット、なんてのもあるようです。
そして、またまた少女マンガ界の巨匠がチケットに!
海のエジプト展は「王家の紋章」by細川千栄子氏でしたが、トリノは山岸涼子氏。
こういうの流行っているのでしょうか? それともエジプト展だけ、こう少女マンガチケットが販売されているのでしょうか?? 謎です。
いずれにせよ、チケットはローソンで。
無料の雑誌なのに占星術の占いも付いていて親切な、店頭で無料配布している「ローソンチケット」もよろしく!
(なんで「ローソン」の宣伝しているの? それは私が占星術の連載していているからよ♪)
さて、大英もルーブルも本家でも日本でも見た。
今度はトリノも来るし……あとはドイツも有名なので来て欲しいな。医学パピルス見たいです。日本で。それは欲張りか。

コメントを残す