カルトッシュカードがつなぐ縁

私がこのカードと出逢ったのは16歳のとき、友達がこれで占っていたのがきっかけでした。
それ以降、悩みが生じると毎日のように、このカードで占っていました。
その友人とは、学校を卒業してから別の進路を歩みましたから、すっかり疎遠になってしまいました。
私より近い関係にいた友人も、その人がどうしているのか解らないと、ぼやいていました。。。
しかし、先日、10数年ぶりに出逢ってしまいました。
インターネットの片隅、私が運営しているエジプシャンスークで……
注文者さまのお名前を見たとき、あれ? と。見たことがあるぞと。
ちょうど共通の友人とメールをしていたので、名前と住所を確認したところ「そうだよー」と。
いつかはこういう日がやってくるとは思っていましたが、それがまさか先日になるとは思ってもいませんでした。
私はその人から怒られると思っていました。
「勝手にそんなことしてー」って。
その人からきっかけをもらったのに、いま私がカルトッシュカードを売ったり、それを使って占いをしていることを。
しかし、怒られることはありませんでした。
むしろ、紹介HPを作り、カルトッシュカードを日本で販売する販路を作ったことを褒めてくれました。それだけではなく、占いを通して、私が私生活でも恵まれていることも、祝ってくれました。
以前、『運命の出逢い 2002″黎明” 恋愛革命。』 という祥伝社さまのムックで、カルトッシュカードがおまけについたのですが、それのお手伝いをさせて頂いたんですね。
その時の担当者さまは、私のサイトを訪れるまでカルトッシュカードを知らなかったのですが、上司さまに決済をあげてビックリ。その方は子供の頃から持っていて、いまでも大切に持っているとのこと。
まさか部下が、カルトッシュカードの企画を持ってくるとは、夢にも思っていなかったそうです。
その他にも、カルトッシュカードが結んでくれた不思議な縁は多々あり、そのたびに私も相手も「えー」っと驚きます。
私がHPを開設してから早9年、いろいろな方とご縁を頂きました。
いま、こうしてあなたがカードに興味を持ち、このブログを見ていることは偶然ではなく、カードが結んでくれた、そんな縁のひとつなのかもしれません。
私のHPを訪れてくださったり、このブログを読んで頂きありがとうございます。
ホープ女史は、まったくすごいカードを開発してくれたものです。

コメントを残す