天空の神ホルスでエジプトまで!

 エジプト土産専門通販店のエジプシャンスーク・略してエジスク からのお知らせです。

なんだか日に日に凄いことになっている我らがエジプト。この内乱の原因は・・・という話は置いといて、今日もお盆な日本で粛々とエジプトグッズをUPしました。
今日は エジプト航空 ボーイング777-200 ミニチュアモデル1/400 スターアライアンスマーク付 を投入しました。

エジプトー成田間をノンストップで結ぶ主翼ですが、現時点で10月末まで運休が決まっているそうです。再開したらお祝いにUPしようと思ったのですが、こんな今だからこそ、応援を兼ねて投入することにしました。

そんなエジプトエアーに描かれているのは天空の神ホルス。某ランキングでエジプト航空は安全性が後ろから数えたほうが早いと揶揄されてますが、エジプトエアーは世界最大の航空連合、スターアライアンスのメンバー! このミニチュアモデルにももちろん描かれています!

そんなエジプト航空のミニチュアモデル。お部屋に飾ってエジプト気分を満喫するも良し、旅行に行かれた方なら「わたし、これ乗ってエジプトいったんだわ~」と一人ほくそほほえむのもよし! エジプトエアーのミニチュアモデルをよろしくね。

“天空の神ホルスでエジプトまで!” への2件の返信

  1. 過日はお買い物有難うございます。
    気に入って頂けたとのことで安心しています。
    エジプト神とキリストの関連ですが、
    エッセンスがしっかりしているものを模倣する、ってのはどの文明も文化もそうであるように、
    これもその一環なんじゃないかな?とは思います。
    現に、マリアは処女受胎ですが、これは、エジプト神イシスと同じですし。
    このへんは、当店で売っているカルトゥーシュカードの本にも書かれているのでどうぞ!

  2. 失礼いたします。
    5月に母の日プレゼントとして購入させて頂いた者です。商品とても喜んでもらえました。
    最近、『十字架-3日後復活』 のキリスト教神話は実話ではなく、エジプトのホルス神からのコピーであった…という噂が割と広まっています。
    http://www.amazon.com/gp/product/0979963117/
    冬至に太陽神が死に、3日後に復活するとされ(12月25日)、
    ホルス神もオシリス神も伝承によっては「3日後に蘇った」というものがあるようです。聖書の話は古代にオリジナルが在ったということになりそうですが、エジプトは太陽神の地ですからね・・・驚きました。
    http://www.stellarhousepublishing.com/christinegypt.html
    キリストの方は実在証拠が今の所無いためか、欧米人も意外なほどこの説を受け入れているようでした。
    またお金を貯めて由緒あるエジプトの神の品を揃えられたらと思っております。またよろしくお願いいたします。

コメントを残す